categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryその他 お菓子

エクレア

trackback0  comment0
エクレア に チャレンジしてみましたw

なんとなく作業が大変そうだったんで
エクレア?食べたくない~?(´ε` )  と家族をそそのかし 一緒に作りました。

正直 ひとりで真剣に 取り組んだ方が良かったと後悔しています。。。。

エクレア 完成001

それではやってみましょう~♪


【材料】 30cmの天板 12cmのエクレア16個程度

★ エクレア生地
卵・・・2個(Mサイズ)
バター・・・40g
水・・・50cc
牛乳・・・50cc
薄力粉・・・50g

砂糖・・・小さじ1/2
塩・・・少々

※加塩バター使用時は塩は要りません。


★ カスタードクリーム

卵黄・・・4個
砂糖・・・90g
牛乳・・・450cc
コーンスターチ・・・30g

バニラエッセンス適量


★ チョコレートガナッシュ

チョコレート・・・100g
生クリーム・・・100cc

生クリームが無い場合
牛乳でも代用できますので また後ほど記事にて紹介します。


★ その他
搾り出し袋×2 丸口の搾り出し金具



【作り方】

まず 全ての材料を計り 道具類を揃えておくこと
ekurea 001 ekurea 000


カスタードクリームを作って行きましょう♪

001 ボウルに卵黄を砂糖を入れ 泡立て器で 白っぽくなるまで混ぜる。
ekurea 002

ekurea 003

002 白っぽくなったら コーンスターチを加え 混ぜる。
ekurea 004

003 牛乳の1/3量ぐらいを加え 軽く混ぜたら 残りも入れて混ぜる。
ekurea 005

004 こし器などで こして鍋に入れる。
ekurea 006

005 焦げないように混ぜながら 中火で混ぜる。
ekurea 007

なんだか やばそうな勢いで沸騰しそうになったら 鍋を火から外して混ぜましょう。
ekurea 008

なめらかなカスタードになったら 火から外し バニラエッセンスを適量加える。

金属製のバットなどに 流し込み 表面にピッタリとラップをします。
ekurea 009

カスタードは急速に冷ます。

※冷凍庫で急速に冷まし → 冷蔵庫へ が理想ですが。
 保冷剤や氷水などを利用してもOKです。 荒熱が取れたら 冷蔵庫で良く冷やしましょう。



次は エクレア生地を作ります↓↓↓


001 卵をといておく。
   鍋にバター・水・牛乳・砂糖・塩を入れ 中火にかける。
ekurea 010

002 木べらで混ぜながら 完全にバターを溶かし しっかり沸騰させる。
ekurea 010 001

003 火から外し 薄力粉を加え 良く混ぜる。 
   再度 弱めの中火にかけ 鍋に擦り付けるように混ぜる。
ekurea 011

004 鍋から 生地をボウルに移し 卵1/3を加え混ぜる。
ekurea 012

生地がまとまってきたら 残りの半分ぐらいを加えて混ぜる。

卵は全量使わない場合があります ↓↓↓ 生地の状態を見ながら入れて下さい。

005 生地を木べらで すくって落とした時に 三角形に垂れ下がるぐらいがベスト
ekurea 013

006 搾り出し袋に 丸口の金具をセットして 生地を入れ絞ります。(金具は直径1cmがオススメ)
ekurea 014

私は 搾り出しが苦手なので 汚いデス(笑)
画像のような感じで 上段と下段の生地が 交互になるように絞ります。
こうするとオーブンの熱が通りやすくなるそうです。。。。

007 フォークに水をつけて 表面に筋目を入れます。
ekurea 015

ekurea 016

ここで 失敗気味の搾り出しを誤魔化しましょうwww

ekurea 017

008 たっぷりと霧吹きして オーブンへ
ekurea 018


オーブン予熱200度 / 15分

15分経ったら オーブンの温度を下げます↓↓↓

オーブン180度 / 10~15分

さらに焼きが足りないようでしたら 160度にして様子を見ながら焼いてみて下さい。


エクレア生地 完成♪
ekurea 019

009 焼けたら 天板から外し 冷ます。

010 冷めたら クリームを入れる穴をあけます。
ekurea 020

011 カスタードクリームを 冷蔵庫から出します。
   プルプルになっているので ボウルに移し 良く混ぜなめらかにする。

   なめらかになったら 搾り出し袋に入れます。

012 エクレア生地に カスタードクリームを入れる。
ekurea 021  

013 クリームが入ったら 冷蔵庫で軽く冷やしましょう。

※市販のチョコレートガナッシュを使う場合は 冷やさず そのままどうぞ

014 チョコレートガナッシュを作ります。
   鍋に 生クリームを入れ沸騰したら 刻んだチョコレートを入れ 溶かします。

   ↑↑↑
 
   生クリームが無い場合は 牛乳を少量沸騰させ チョコレートを入れ
   なんとなく チョコレートクリームっぽくなったら それでも大丈夫です。

015 刷毛などを使い エクレアの上部に チョコレートガナッシュを塗ります。
ekurea 022

あとは 良く冷やして 完成~♪

いただきます~
ekurea 023

工程が解ったので 次回はもっと 上手に作るぞ(笑)

スポンサーサイト
categoryパイ菓子/料理

チーズクラッカー? チーズパイ? チーズクッキー?

trackback0  comment0

チェコ旅行に行ってきました。

中継地点のオランダ アムステルダム空港で チーズ専門店を発見。

いくつか チーズを購入して帰ってきたのですが

中でも 日本では見たことがない? パルミジャーノレッジャーノのソフトタイプ?
cz001.jpg

なんとも 芳醇なチーズの香りが致します!

ですが その濃厚すぎるお味に 家族全員ノックアウト!

さすが・・・本場!欧羅巴産( ▽|||)

これが 原因で 息子がチーズ嫌いになりそうです・・・。

なんで かーちゃん!がんばっちゃいますョ!!!



ボウル 1個で作れて 冷凍保存が利いて とにかく簡単!

チーズ嫌い!のお子さんでも食べられる!

お酒のおつまみにもなる!

アレンジ次第で 自由自在

余ったチーズで手軽に簡単

チーズクラッカー( ´▽`)ノ


※チーズクラッカーなのか・・・チーズパイなのか・・・チーズクッキーなのか不明(笑)



【材料】※20~30枚

チーズ・・・100g
 ※チーズは お好きなもので構いません。種類が違ってもOK

砂糖・・・50g
 ※甘いのが良い方は 100gにしてみてください。

薄力粉・・・150g
強力粉・・・150g
バター・・・200g
冷水・・・50cc


【作り方】

01.冷水を用意して バターを1cm角にカットし 冷蔵庫へ

02.チーズ ハードタイプならすりおろす。セミハードならバター同様カットする。
  粉チーズ・ソフトタイプは そのままでOK

03.薄力粉と強力粉 砂糖をふるいにかける。

04. ふるいにかけた粉類に カットしたバターとチーズを投入。
cz002.jpg


05.スケッパーなどで 荒く刻み込む。
cz003.jpg

06.ざっと混ざったら 手でこすり合わせる様に そぼろ状にします。
cz004.jpg

07.冷水を加え 手で軽くまとめ ラップに包んで冷蔵庫へ
  ラップに包む時には 後でカットすることを考えて 形を作っておきましょう。
  今回は 四角い感じで作りました。
cz005.jpg


08.生地を冷蔵庫で60~90分程度 寝かせる。
  

09.冷蔵庫から取り出した生地をカットしていきます。
  端の丸みをカットしたら 大体 厚さ5~6mm程度でスライスしていきましょう。

  カットする時に あまった生地は ひとまとめにして
  次回への楽しみとして 冷凍保存しておいても良いと思います。
cz006.jpg


10.天板にオーブンシートを引き カットした生地を並べます。
cz007.jpg

11.竹串を使って 数箇所 生地に穴を開けます。
cz008.jpg

12.ここから アレンジ開始~

  コショウと岩塩をトッピング
 
  他にも バジルなどのハーブ類 香辛料 ナッツ類 カレーパウダーなどなど
  お好みでアレンジしてみてください。
cz009.jpg
プレーンも中々良いお味です。
濃厚なチーズなら まずプレーンを焼いて 味をみてからトッピング推奨。


【オーブン余熱170度/25~30分】

※ご使用のオーブンの癖が良く出ます。
 ちょくちょく様子をみて 焼き色を均等につけると綺麗にできます。
 私は 面倒臭いのでやりませんが(笑)


ブラックペッパー
cz011.jpg

岩塩(死海の塩使用)
cz013.jpg

焼き上がりすぐに まぶしたパプリカパウダーver.
cz012.jpg



チーズクラッカー? チーズパイ? チーズクッキー?

とにかく 完成~♪ ♪~(・ε・ )

cz014.jpg

是非 作ってみてください~(´ε` )

〔テーマ:手作りお菓子ジャンル:グルメ

categoryロールケーキ

絶対に失敗しない!スフレロールケーキ

trackback0  comment--

共立て生地のロールケーキが嫌いデス(-公-;)

一度でも スフレ生地を食べたら

あの極上の舌触り ふんわり感!!!

断然!スフレ生地のロールケーキのが美味しい!!!

絶対に失敗しない!

スフレ生地のロールケーキ


(・:゚д゚:・)ハァハァ
kkk01.jpg

プレーンと ココア生地 同時にいきますョ~


ただし・・・完璧に仕上げるには!

少々必要なものがあります。。。。

それは!!!

ロールケーキ用の天板 さら紙

この2つがないと上手く仕上がりません。


ご家庭で楽しむ分には 無くても大丈夫ですが

ロールケーキの表面を綺麗に仕上げたいなら

さら紙は無くてはならない必需品です!!!

オーブンシートでは 絶対に上手くいきません(つД`;)


さら紙って何?

どこに売ってるの?

私はこちらで購入しています↓↓↓
お菓子材料の店 クオカ さら紙


まずは 一度作ってみて 是非更なるランクアップ↑を(笑)


【材料】※29cm天板1枚分


【プレーン生地】

 バター・・・40g
 薄力粉・・・25g
 牛乳・・・50ml
 卵黄・・・4個

 卵白・・・4個
 砂糖・・・60g
  ※生地が茶色くなるのが嫌な方はグラニュー糖を使用してください。
   私は普通の上白糖を使用しているので少し茶色が強いです。


【ココア生地】

 バター・・・40g
 ココアパウダー・・・25g
 牛乳・・・50ml
 卵黄・・・4個

 卵白・・・4個
 砂糖・・・60g


【共通】

 生クリーム・・・適量
  ※天板1枚につき 1箱使いました。

 フルーツなどお好みで用意してください。




【作り方】※プレーンもココアも同じです。

01 すべての材料を計り 準備すること。
  これはやっておかないと大変です。

02 天板にさら紙をしいて用意しておく。
  ※なければオーブンシートをしきましょう。

03 卵白に砂糖を加え ハンドミキサー高速で一気に泡立て
  しっかりとしたメレンゲを作る。
メレンゲ02


04 鍋にバターを入れ 焦がさないように溶かし沸騰させる。
  
スフレロール01

  泡が小さくなったら弱火にして 小麦粉を入れる。
  ココア生地は 小麦粉ではなく ココアパウダーを入れてください。
  
プレーンロール01

ココアロール01


05 火から外し 牛乳を加えて手早く混ぜ 均一な生地にする。


06 卵黄を1個ずつ加え 手早く良く混ぜ込む。

プレーンロール02

ココアロール02


07 鍋にメレンゲを少量加え 泡だて器で混ぜる。
プレーンロール03

ココアロール03



08 今度は逆に鍋の中身(07)をメレンゲの入ったボウルに入れ
  白い部分が見えなくなるまで 良く混ぜる。
プレーンロール04

ココアロール04

ココアロール07



09 天板に生地を流し込み 表面を平らに整える。
プレーンロール06

ココアロール06


オーブン余熱180度/20分


10 20分でオーブンから出してください。

ココアロール08

すぐに裏返して冷ます。


11 さら紙(もしくはオーブンシート)を剥がす。
プレーンロール08

ココアロール09

さら紙だと綺麗に皮が剥けます。


12 手前の端をまっすくにカット
  向かい側の端は斜めにカットし 生クリームをのせる。

プレーンロール09

  まっすぐカットした方に イチゴをのせ
  

  最初のひと巻きは イチゴ1個分ぐらいにすると良いです。
プレーンロール10


14 ひと巻きした所に 更にイチゴをのせて えいっ!と巻きます。
プレーンロール11

kkk02.jpg



15 そのままラップで包んで 冷蔵庫で冷やしましょう。
プレーンロール12


好みの大きさにカットして完成~ヾ(≧∇≦)〃

プレーンロール13

いただきまぁ~す★


プレーンロール15



categoryガトーショコラ

濃厚!フォンダンショコラ

trackback0  comment--

ガトーショコラ!

今回は フォンダン(´ε` )チュッ♡


フォンダン11



ほぼチョコレートの半生タイプなので

かなぁ~り濃厚なお味になってます★

チョコレート好きにはたまりませんョ( '∇')ウフフフフ

食べ頃は 翌日以降なので

当日は食べられませんが

冷蔵庫で1週間保存が利きます。






【材料】※15㎝スポンジ型×1台 9㎝カップ×5個
               画像は2倍の量で作成しています。

 クーベルチュールチョコレート・・・130g
 ※市販のミルクチョコレートではダメです。

 バター・・・70g(無塩が望ましいです)

 ココアパウダー・・・30g
 卵・・・3個
 砂糖・・・90g

 クルミ・・・適量
 ナッツ類やドライフルーツなどお好みでどうぞ♪



【作り方】

01 チョコレート菓子は温度が大切です。
  各材料を計り 準備をしておくこと。
フォンダン02


02 クルミなどナッツ類は 160度のオーブンに入れ ローストする。
  加熱時間の目安は5~6分 味見して加減して下さい。
クルミロースト



03 クーベルチュールチョコレートをバターと湯せんにかけ 溶かす。
  溶けたら湯せんから外しましょう。
フォンダン03

フォンダン04
  ★★★上級者は温度を32度~35度ぐらいに保ってください★★★


04 卵(全卵)と砂糖をときほぐし 湯せんにかける。
  人肌に温まったら湯せんから外し
フォンダン05
ハンドミキサーの高速で泡立てる。
  リボン状に垂れるくらい泡立てたら 低速に切り替えキメを整える。

フォンダン06

  
05 溶かしたチョコレート(02)に 茶こしなどでココアパウダーを加え混ぜる。
フォンダン07

  良ぉ~く混ぜ込んでください(´ε` )チュッ♡
フォンダン08

  

06 泡立てた卵(04)にチョコレート(05)を加え
  ボウルを手前に回転させながら ゴムべらで丁寧に大きく混ぜましょう。
フォンダン09


07 完全に混ざったら クルミを加え良く混ぜる。
フォンダン10


08 型に流しいれ 飾りのクルミを載せたら
フォンダン12



  オーブン余熱180度/12~15分


※焼き加減がとても大切です。

 焼き過ぎは絶対にダメ!!!!


途中で竹串を刺し

生地がトロリとついてくるぐらいで

オーブンから出しましょう♪


フォンダン13


09 更に飾りを追加してみました。
  クーベルチュールを溶かして 模様のように垂らします。
フォンダン14

  型のまま冷まし 荒熱が取れたら型から外す。



完成~ヽ( ´¬`)ノ
フォンダン16



さっそく頂きたい所ですが!

当日は味が馴染まずお勧め出来ません。

食べ頃は翌日以降であります

常温で3~4日(猛暑日など暑い日は冷蔵庫へ)

冷蔵庫保存で1週間保存可能です。

冷凍にしても大丈夫です。

食べる前に常温に戻して頂いて下さい。

温めてもチョコレートがトロリとして美味しいデスョ!
categoryその他 お菓子

混ぜるだけ簡単!もっちもち バナナブレッド 作り方

trackback0  comment--

混ぜるだけ 簡単!

バナナブレッド
であります(-ω☆)キラリ
バナナブレッド

バナナブレッド・・・て聞くと

あんまり美味しそうじゃない。。。と思っているアナタ!

そんなことはありませんョ!!!

超~美味であります

食べたことがないアナタ・・・可哀そうに(-公-;)

型を変えれば こんなに素敵(´ε` )チュッ♡
バナナブレッド

真ん中に小さいグラスを置いて花を添えても素敵です。

バナナブレッド

お客様のもてなしにも十分通用しますョ!!!


特に 強力粉 を使用したレシピは どれも本当に美味しい

もっちもち! ヤミツキになること間違いナシです!

そのままでも十分楽しめますが・・・はちみつ を是非かけてください

後悔はさせません(笑)

バナナ嫌いのうちの息子さえ・・

これは大好き

本当に簡単に作れるので 

是非試してみて下さい。



【材料】※パウンド型1台分

強力粉・・・170g
砂糖・・・170g

卵・・・1個
バター・・・85g

塩・・・小さじ2/3

バニラエッセンス・・・少々
ベーキングパウダー・・・5g

バナナ・・・3本 (皮が かなり黒くなっているものが お勧めです)
バナナブレッド
今回使用したバナナは こんな感じ もっと黒くて良いです。

くるみ・・・適量(お好みでどうぞ)

 ※今回は無かったので 入れませんでした(笑)
   ナッツ類なら 大抵合うと思います。



【作り方】

01.バナナは皮をむき マッシャーなどで潰す。

バナナブレッド
   ※我が家は息子がバナナ嫌いなのでマッシャーでピューレ状にします。

こんな感じ
バナナブレッド

  お好みで良いので フォークなどで荒く潰してもOKです。

   ※ 完成した生地が黒っぽくなるのが嫌な人は
      レモン汁を少々くわえて変色を防ぎましょう。


02.バターを溶かして 砂糖をくわえ混ぜます。
  なんだか ザラザラした感じで 大丈夫なのか?と思いますが(笑)
   大丈夫です(-ω☆)

03.02に 軽く溶いた卵をくわえ ハンドミキサーなどで混ぜる。
バナナブレッド
ザラザラバターと砂糖も問題なくなります。


04.潰したバナナとバニラエッセンスをくわえ 更に混ぜる。
バナナブレッド

この時点で もう良い香りがします。


05.塩・ベーキングパウダー・強力粉をふるいにかけて入れ良く混ぜる。
バナナブレッド


※ナッツ類を入れる場合は このタイミングで入れて下さい。


06.オーブン余熱180度/45分~50分

バナナブレッド

  上部が こんがり美味しそうに焼けたらOKです。
  
  こんがり焼くと サックサックになります。

  中はもっちり 外はサックサック 美味しいですョ。


07.オーブンから出したら すぐに型から外して完成~♪
バナナブレッド


そのままでも 十分美味しいですが

お気に入りの紅茶を入れて

はちみつを添えて 頂いてみて下さい。


バナナブレッド

(゚~゚)いただきま~す♪


New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。