categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryフェーブ コレクション

フェーブ コレクション 2011

trackback0  comment0
2011年度 購入フェーブ

Ville de Pont a Mousson RISSE ポンタ・ムソン ALCARA2005 フランス製
enburemu01.jpg


2007年 カルフール HARRY POTTER フランス製
harry pottar01
オークション落札品
ガレット・デ・ロワの中に 1個しか入ってないので
出品者は 最低でも10個は買ったことに なるが・・・・お疲れ様です(-ω-;)

harry pottar02
左から ロンの妹ジニー ハリー ロン ハーマイオニー

harry pottar03
左から フィルチ スネイプ ダンブルドア マクゴナガル トレローニー

beatirukusu.jpg
ベラトリックス・レストレンジ

ってことは・・・まだまだ種類があるってことだろうな・・・(-ω-;)
見かけた方は ご一報下さい★★★

patisserie P.BERLIOUX ツヤタイプ 3.0
koin.jpg
コインモチーフは集めたいなぁ~(´ε` )

購入店さんから サービスで 付けて貰った
【東日本大震災チャリティー】 LA COLOMBE 白い鳩 2.4x3.0
hato.jpg




スポンサーサイト
categoryフェーブ コレクション

fèveとは?

trackback0  comment0
ガレット・デ・ロワgalette des rois

王様のガレット
に入れる
ガレット・デ・ロワについてはこちら

fèveフェーブ と呼ばれる
陶器製の小さな人形 であります。

人形だけでなく 様々な形のモノが 売られてます。
コレクターさんも 多いみたいですね。

フェーブの起源は
ローマ時代と言われてます。

フェーブとは そら豆を 意味しています。

ローマでは 投票に そら豆を 使っていたり
収穫祭でも そら豆を引いた人が 王様になれるという
習わしが ありました。

仏蘭西のヱピファニー (日本でいうお正月) は
ガレット・デ・ロワを 食べて祝うのですが

キリスト教が 広まった頃
そら豆を 用いる 風習と このお菓子が 合体!!!(笑)

そら豆が キリストを表すという意味で

お菓子を切り分けた時
そら豆を 当てた人は 大変 幸運だと される様になりました。

ところが・・・200年前ぐらいに

キリストをそら豆に例えるなど冒涜だ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛

と・・・怒っちゃう人が多発。

それから 陶器製の人形が使われる様になりました。

現在では 宗教的な意味合いは 余りなく
愉しむ 意味が強い様です。

日本でも 年末近くなると
限定販売のガレット・デ・ロワが 沢山出ます。

残念ながら・・・日本では
食品の中に こういった異物を 混入させて
販売することが 禁止されているので

代りに そら豆をいれて フェーブは 別についてるみたいです。

とても沢山の種類があるので
集めるのが楽しくなりそうです(´ε` )

ただ かなり高額なのが・・・痛いです(-ω-;)

ちなみに・・・このぐらい小さいです↓

IMG_2768.jpg
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。